わんまいるのトレータイプって実際どうなの?正直な口コミとメリットとは?

わんまいる
Pocket

今話題の宅配食『わんまいる』を試してみたい!

調べてみると、「トレータイプ」「パウチタイプ」があるらしい。

『実際どう違って、どっちがいいの?』

ユキエ
ユキエ

わんまいる始めてみたいけど、それぞれの容器の違いが知りたいな〜

そんな疑問に今日はサクッとお答えしちゃいますね!

最後まで見て、トレータイプとパウチタイプ、どちらがあなたに合っているのか一緒に考えていきましょう♪

わんまいるのトレータイプとパウチタイプとは?

わんまいるとは最短5分の調理時間で、美味しく、栄養バランスの良いおかずが味わえる宅配食。

手軽に食べられるので、幅広い世代から支持されてるんです!

そんなわんまいるを試してみたい!と思って調べてみたら容器が2つあるみたい。。

『ぶっちゃけ、どっちの容器がいいの?』

まずはトレータイプとパウチタイプの違いについて見てみましょう!

実は値段だけで見ると、どちらにしても変わらないんです。

メニュー名セット数通常料金
(税込)
定期購入
(税込)
健幸ディナーセット
(パウチタイプ)
5食(主菜1品、副菜2品)4,980円4,480円
健幸ディナーセット
(トレータイプ)
5食(主菜1品、副菜2品)4,980円4,480円

お値段もおかずの内容(主菜1品、副菜2品)も差がない2つのタイプですが、口コミはどうなのか?

実際に食べたことのある方の口コミを見てみましょう!

わんまいるトレータイプとパウチタイプの温め方の違いと実際の口コミ

▼健幸ディナーセット(パウチタイプ

パウチタイプは、真空個包装冷凍技術を使い、美味しさをそのままに冷凍保存しており、温めるだけで本格的な料理を楽しめます。

パウチタイプの解凍方法は『湯煎』『流水解凍』になります。

湯煎で温める方は、レンジで温める方法ではないので、汁気を感じられて温かい美味しさを感じられます。

下の口コミにもあるのですが、まるで誰かが作ってくれた料理みたいな温かみを感じられるんです!

流水解凍は、おひたしなどの温めないで美味しいおかずなどにぴったりな解凍方法!

実際にパウチタイプを食べた方の口コミも見てみましょう!

実際に食べている方の中には、レンジをうまく使えない方ににとってすごく便利な解凍方法!という声もありますね。

私としては『汁気を感じられる温かいお料理がとても重要かと思いました!

コンビニ弁当を食べていると、誰かが作ってくれた温かみを感じる機会が少ないので、ちょっと寂しく感じてました笑

でも、わんまいるだとまるで家庭料理のような温かみを感じられるんです!

温かみのある料理を家でも食べれるなんてとっても嬉しいですよね♪

続いてトレータイプについて詳しくみていきましょう!

▼健幸ディナーセット(トレータイプ)▼

湯煎をしたり器に移したりする時間もないときは、『健幸ディナーセット(トレータイプ)』がおすすめ!

トレータイプの解凍方法は電子レンジで温めるだけ!

トレータイプの解凍方法
  1. フィルムをはがさずにそのままレンジに入れる
  2. 電子レンジで500W、4分30秒〜5分温める
  3. レンジから取り出し、フィルムをはがします

電子レンジで温めてすぐ食べれる!

お皿などを使わずに食べれて、その後も容器を捨てるだけ!

やっぱりご飯を食べるまでの手順が少ないと、時間がないときは助かっちゃいますよね?

では実際にトレータイプの口コミを見ていきましょう!

わんまいる 健幸ディナーでのトレータイプ食べました。電子レンジで5分で美味しくいただきました。 #わんまいる

twitter

わんまいる・健幸ディナー(トレータイプ)「筑前煮」を食べました。
筑前煮は味がしっかり染みています。特に大根!根菜類は食感を楽しめるレベルで、少し固め。
鶏肉は湯せんタイプの筑前煮のほうがやわらかかったです。全体的に野菜がゴロゴロ入っていて健康的!
わんまいるの筑前煮はやっぱうまい!

twitter

トレータイプの最大のメリットはやはり『電子レンジで温めてすぐに食べられること』のようですね。

私も平日の夜なんかは仕事で疲れてクタクタなので、そんな時に電子レンジに入れておくだけで食べられるのは本当に重宝します。

このほかにも気になるわんまいるの口コミをまとめた記事もあるので、ぜひ気になる方はそちらも見てみてください☆

わんまいるの口コミを知りたい!実際に食べてみたリアルな感想とは?
わんまいるの口コミを知りたい方必見!わんまいるを実際に食べてみたリアルな感想とは?わんまいるをおすすめできる方についてもご紹介!

わんまいるトレータイプとパウチタイプの容器の大きさの違い

トレータイプとパウチタイプのそれぞれの温め方と、その実際のコメントがわかりましたね!

そこで気になってくるのが『それぞれの容器の大きさってどのくらい?』

ってとことが気になりますよね。

ユキエ
ユキエ

確かに!どのくらいの大きさかによって冷凍庫のスペースが足りるか?確認しなきゃ!

では早速確認してみましょう!

トレータイプの容器サイズ

・15㎝×20㎝×17.5㎝

パウチタイプの容器サイズ

・18㎝×24㎝×7㎝

実は、トレータイプよりもパウチタイプの方がコンパクトなんです!

宅配弁当って結構冷凍庫のスペースを使っちゃうのが多いんです。

でも、その点パウチタイプだととってもスリムなので隙間に収納できちゃうんです!

ユキエ
ユキエ

確かにそれぞれ特徴があるね!

それぞれのメリットってどうなのかな?

トレータイプとパウチタイプのそれぞれのメリットをまとめてみますね。

あなたはどちらのタイプが合うのか?

一緒に考えてみましょう!

わんまいるのトレータイプとパウチタイプのメリット

トレータイプとパウチタイプ、それぞれの口コミなどを元に、おすすめできる人を独自にまとめてみました!

もしあなたが、「どっちのタイプで頼んでみようかな?」

と迷っているのであれば、ぜひ参考にしてみてください!

パウチタイプがおすすめな人

・汁気を感じる、温かい家庭料理の味が好きな方

・お皿に盛って丁寧に盛り付けることが好きな方

・電子レンジをあまり使わない方

・冷凍庫のスペースが狭い方

・1食分(主菜1品、副菜2品)を別の日付で食べたい方

トレータイプがおすすめな人

・とにかく調理の手間を削減したい方

・電子レンジで温めてる間に家事をしたい方

・冷凍庫の容量が大きい方

・火を使わずに手伝って欲しい方(同居のご家族などに)

・片付けもサクッと終わらせたい方

いかがでしょうか?

あなたはどのタイプの当てはまりそうですか?

私は冷凍庫に冷凍ご飯を入れておいたり、スペースを確保しておきたいので、パウチタイプをよく買ってます!

でもお皿洗いの手間を考えると、トレータイプも常備しておくと楽なんですよね笑

なのでどっちもある状態が我が家のベスト!

最後にまとめとして、わんまいるをおすすめできるポイントも載せておきますね♪

▼わんまいるをおすすめできるポイント▼

  • 管理栄養士によって設計されたレシピで健康的
  • 元辻調理専門学校の講師が監修されているので美味しい!
  • 国内の専門調理会社による調理で安心
  • 国産100%の食材を使用!
ユキエ
ユキエ

国産の食材を100%使ってるんだ!

安心感あるし、カロリーも400kcal以下なんてとっても健康的なんだね!

管理栄養士が作ったレシピで、さらにカロリーも抑えられてるなんて嬉しすぎませんか?

なんだかんだ忙しいと自炊も難しくてコンビニ弁当に頼ってしまう時もありますが、そんな時に『わんまいる』さえあれば家に帰ればすぐに食べられちゃうんです!

それだけでも魅力的に感じますよね?

あなたに合うのはトレータイプなのか、パウチタイプなのか、ぜひおすすめポイントを参考に選んでみてください☆

↓容器の違いがそれぞれメリットに↓

タイトルとURLをコピーしました